万が一のトラブルに備えて!データ復旧業者に依頼するメリット

動かない場合でも復元可能

困る男性

多くの記録メディアに対応

電源を入れてもパソコンが起動しない場合、内蔵されているハードディスクにトラブルが発生している可能性があります。動かないのであればパソコンを買い換えようと思うかもしれませんが、それでは今まで使ってきたパソコンに残されたデータが無駄になってしまいます。パソコンが起動しなくても、データは内部のハードディスクに保存されています。復旧業者に依頼すれば取り戻せるので、まずは問い合わせてみましょう。業者が対応してくれるのは、内蔵されたハードディスクだけではありません。データのバックアップに便利な外付けハードディスクの復旧にも対応しています。特に頼りになるのが、外付けドライブが認識されない時の利用です。業者にお願いして復旧してもらえば、データを取り出した上でドライブも返却されます。中身を交換すれば、外側のケースやコントローラーは再利用でき無駄になりません。デジカメなどで使われている、メモリーカードの復旧も受け付けています。メモリーカードは駆動部がなく不具合が起こりにくいのですが、金属の端子がむき出しになっているため、誤ってそこに触れてトラブルになることがあります。メモリーカード自体は安いものの、内部に撮影した画像ファイルなどが残されていると取り戻したいものです。メモリーカードに対応してくれるデータ復旧業者に頼めば復元したものを手元へ納品してくれます。こうした業者の良いところは、土日でも休み無しで対応してくれる点です。急なトラブルですぐにデータ復旧したい時は、休みだからといってあきらめずに問い合わせてください。

おすすめ記事一覧

婦人

適切な障害対応とは

データ復旧を依頼する際、事前に電話や電子メールで相談や問い合わせを行ったり、見積依頼を出したりすることで、どの業者に依頼するのかを比較検討する必要があります。また、復旧依頼したデータの中から復旧出来た分を料金の対象としていますので、無駄な費用を掛けずに済みます。

HDDと人形

社内機密と情報復元

データ復旧のサービスは企業のいち早い業務再建や収益性に大きな影響を与えます。このことから大量なデータを保有する企業ほど技術力の高い専門業者に作業を依頼し、短期間で情報を復元してもらうことが必要になるのです。